この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

今回も、資格の大原ビジネス資格講座情報誌「WAVE」のバックナンバーから、「やる気が出ないときに読みたい」巻頭言をご紹介します。

学習の合間に一息入れているときにお読みいただければ幸いです。

素晴らしき日々

「彼」はある資格を取得するのに4年かかりました。

大学を卒業し、特に目的もなく夜勤のアルバイトをしながら生活をしていました。

朝帰宅し、寝て、また夜出勤。その繰り返しでした。

しかし、大学の同期が働いている姿を見て、このままではダメだ…と思い、一念発起し、その資格の取得を目指しました。

教育ローンを組んで、月々の支払いをしながら学習を進めていきました。1年目の試験は散々な結果でした。なんとかなるだろうと思い、復習を疎かにしていたためです。

2年目の試験はあと一歩。

3年目の試験は法改正に対応できず、残念ながら基準点を下回ってしまった。

4年目の試験。本試験問題を解いている段階から『追い風』を感じ、結果、4年目の試験で合格することができました。

「彼」が合格できた理由は、“あきらめなかった”からです。

学習期間中、幾多の試練がありました。心が折れそうになったときもありました。

そんな時は、資格を取得してバリバリ働いている自分の姿を想像して、己を鼓舞していました。

いま思えば、あの受験時代は普段の生活の中での、自分を変えるための訓練であり、とても充実した素晴らしい日々であったと思います。

忙しい生活の中で資格試験に挑戦されている皆様。

どうか“充実した素晴らしい日々”をお過ごしください。

 

↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

この記事をシェアする!