この記事をシェアする!

社会保険労務士試験合格を目指す皆様、こんにちは。

4月13日(金)、平成30年社会保険労務士試験が公示されました。
第50回、平成最後の社労士試験です。
 
主な内容は次の通りです。
 

●受験申込書の受付期間は?

・平成30年4月16日(月)~平成30年5月31日(木)
 

●試験日はいつ?

・平成30年8月26日(日)
 

●合格発表日は?

・平成30年11月9日(金)
 

●試験時間は?

 ○選択式試験8問
 ・着席10:00
 ・試験時間10:30~11:50(80分)
 ○択一式試験70問
 ・着席12:50
 ・試験時間13:20~16:50(210分)
 
合格者(男性)

模擬試験などを通じて、時間配分や解く科目の順番、マークするタイミングなどを確立しておきましょう。

 

●出題範囲は?

・労働基準法及び労働安全衛生法
・労働者災害補償保険法
・雇用保険法
・労働保険料徴収法※選択式での出題はなし
・労務管理その他の労働に関する一般常識
・社会保険に関する一般常識
・健康保険法
・厚生年金保険法
・国民年金法
 
合格者(男性)

徴収法は選択式試験では出題されませんので、選択式対策として勉強は必要ありません。

●試験会場は?

 

●合格基準点は?

合格基準点は合格発表後に公開されます。
 
昨年の合格基準点などの情報はコチラから
 
 
執筆/資格の大原 社会保険労務士講座
金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「上級コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

 
 
この記事をシェアする!