この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

今回はコチラの問題です。

被扶養者の範囲(正解率63%)

・主として被保険者により生計を維持している。
・同一の世帯に属している。
・日本国内に住所を有する。

上記のいずれにも該当する場合でも、被扶養者になることがない者は?

・A 被保険者の従兄弟姉妹
・B 被保険者の配偶者の兄
・C 被保険者の配偶者の伯父
・D 被保険者の姪の配偶者

 

 

”正解はここをクリック”

正解は「A 被保険者の従兄弟姉妹」。

3親等内の親族までが被扶養者になる可能性あり→4親等に当たる「従兄弟姉妹(いとこ)」は、被扶養者になることはない。

リアルの世界では、同世代のいとこの方が接点が多く、姪の配偶者や、配偶者の伯父さんなんて会ったこともないということが多い、というイメージとの乖離に注意。

試験対策上は、従兄弟姉妹より遠い親戚(従姪など)は出題されることはないので、「従兄弟姉妹」以外は「含まれる」で押さえるのが楽。

 

 

 

覚えておくと何かと便利。親等の数え方はこちらの動画から。

「麒麟がくる」で学ぶ親族の定義はこちらの動画から。

 

メルマガでもお役に立つ「選択式対策」「法改正情報」「統計情報」「学習方法」などのコンテンツを無料配信しています。
ぜひご登録ください。メールアドレス以外の個人情報は不要です。

 

 

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「経験者合格コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

 

この記事をシェアする!