皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

Twitterで選択対策」のバックナンバー版ブログで選択対策」。

今回のお題はこちらです。

申告書の提出の経由(正解率46%)

「増加概算保険料申告書」の提出って、どこか経由して行うことができたっけ?

A 公共職業安定所
B 日本銀行
C 年金事務所
D 経由できない

 

 

 

 

 

 

”正解はここをクリック”

正解は「B 日本銀行」。
増加概算保険料は、納付すべき額(増加分)があるため、日本銀行を経由できる。

・公共職業安定所→経由できる申告書は原則ない
・労働基準監督署→労災保険料のみの納付の場合など
・日本銀行→納付すべき労働保険料がある場合
・年金事務所→年度更新時の申告書(非委託事業主限定)
・労基署or職安or年金事務所→成立届+設置届+新適届を統一様式で提出する場合(非委託+一元限定)

【申告書経由まとめ】

・職安→経由×
・労基署→労災関係は経由○(雇用関係は×)
・日銀→納付保険料がある場合は経由○(納付保険料がない場合・口座振替納付は×)
・年金事務所→年度更新時に提出するものは経由○(増加概算保険料・委託事業主は×)

 

過去の選択式問題の正解率別・項目別カテゴリーはこちら。

 

 

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「経験者合格コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ