皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

Twitterで選択対策」のバックナンバー版ブログで選択対策」。

今回のお題はこちらです。

中途採用比率の公表義務(正解率74%)

【?】が改正され2021年4月1日から、労働者数が301以上の企業に中途採用比率(正社員に占める中途採用者の割合)の公表義務化される。

A パートタイム・有期雇用労働法
B 労働契約法
C 労働時間等設定改善法
D 労働施策総合推進法

 

↓【動画】労働に関する一般常識の攻略法↓

 

解答・解説

”正解はここをクリック”

正解は「D 労働施策総合推進法」。

中途採用の公表義務化は、中途採用に関する情報の公表により、職場情報を一層見える化し、中途採用を希望する労働者と企業のマッチングをさらに促進することが狙い。
 
対象は、中途採用が進んでいない労働者数301人以上の大企業についてのみ義務とする。

 

 

 

メルマガでもお役に立つ「選択式対策」「法改正情報」「統計情報」「学習方法」などのコンテンツを無料配信しています。
ぜひご登録ください。メールアドレス以外の個人情報は不要です。

⚠返信完了メールが届かない場合、「迷惑メールフォルダ」に振り分けられている可能性があります。
ご面倒及び迷惑をおかけしますが、探してみてください。

 

過去の選択式問題の正解率別・項目別カテゴリーはこちら。

 

【今日の一言】

~問題文の二重否定は置き換える~

「”不合理ではない”は合理なのだ」
「”除くの除く”は含むなのだ」
「”反対の反対”は賛成なのだ」

問題を解くときは、それでいいのだ!

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「経験者合格コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ