皆様こんにちは。
資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

Twitterで選択対策」のバックナンバー版ブログで選択対策」の配信です。

今回のお題はこちらです。

労使協定方式(正解率52%)

正規雇用労働者と非正規雇用労働者の間の不合理な待遇差の解消。
待遇の決定にあたって、労使協定方式(一定の要件を満たす労使協定を締結し、当該協定に基づいて労働者の待遇を決定する方式)を採用できるのは?

A 派遣労働者
B パートタイム労働者
C フルタイム無期雇用労働者
D 有期雇用労働者

 

 

 

解答・解説

”正解はここをクリック”

正解は「A 派遣労働者」。

・パート・有期雇用→均等・均衡方式
派遣→派遣先均等・均衡方式又は労使協定方式
均等・均衡方式のもとでは、派遣先が変わるごとに賃金水準が変わることで不安定となる。そこで労使合意による待遇決定方式を認める。
・フルタイム無期雇用労働者→”通常の労働者”扱い

 

メルマガでもお役に立つ「選択式対策」「法改正情報」「統計情報」「学習方法」などのコンテンツを無料配信しています。
ぜひご登録ください。メールアドレス以外の個人情報は不要です。

⚠返信完了メールが届かない場合、「迷惑メールフォルダ」に振り分けられている可能性があります。
ご面倒及び迷惑をおかけしますが、探してみてください。

 

過去の選択式問題の正解率別・項目別カテゴリーはこちら。
特に、正解率51%~75%、76%~100%の問題は、他の受験生の方も取れる論点となりますので、マスターしたいところです。

 

【今日の一言】

~YAH RAH NAH~
「振り返れば奴(労働)がいない」主題歌

必ず手に入れたいものは 社労の合格証書

百ある甘そうな知識より 五十の硬い知識さ

有期だメリットと騒ぎ立てずに 暗記をすればいい

掴んだ知識を使えずに 得点失くしてないかい
傷つけられたら机向け 記憶を失くさぬために

今から一周 過去問 一周 回しに行こうか

YAH RAH NAH YAH RAH NAH KYAH
YAH RAH NAH YAH RAH NAH KYAH

YAH RAH NAH

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「経験者合格コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ