この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。今回はコチラの問題です。

立木の伐採(正解率58%)

建設には適用があり、立木の伐採には適用がないもの。
・労災保険関係成立票の規定
あと一つは?

・有期事業の一括
・請負事業の一括
・概算保険料の延納
・メリット制

 

 

 

”正解はここをクリック”
正解は「請負事業の一括」。
建設と立木の伐採はいずれも有期事業。
両事業とも同じ規定が適用されるのが原則。
しかし、例外的に、「建設にはあって立木の伐採にない規定」が2つある。
・労災保険関係成立票←立木は日雇労働少ない
・請負事業の一括←立木は請負関係少ない

一方で、労働安全衛生法では、建設業の「相棒」は造船。
両事業とも同じ規定が適用されるのが原則。
しかし、例外的に、「建設にはあって造船にない規定」がある。
代表例は、元方安全衛生管理者の選任。

  

 

メルマガでもお役に立つ「選択式対策」「法改正情報」「統計情報」「学習方法」などのコンテンツを無料配信しています。
ぜひご登録ください。メールアドレス以外の個人情報は不要です。

 

 

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「経験者合格コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

この記事をシェアする!