この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

今回はコチラの問題です。

8月から7月まで(正解率63%)

その期間が「8月~7月」ではないものは?

・20歳前障害に基づく障害基礎年金の所得制限による停止期間
・70歳以上外来の年間高額療養費の計算
・高額介護合算療養費の計算 
・国民年金保険料の免除年度(学生以外)

 

”正解はここをクリック”

正解は「国民年金保険料の免除年度(学生以外)」7月~6月。
ついでに、納付猶予の期限が平成37年6月であるのも、免除年度と連動。

他の3つの肢は、すべて「8月~7月」ということも気づけるとベスト。
いずれも前年所得が確定した後の8月スタート。

免除は、8月に納付義務が生じるのは前月分(7月分)であるため7月スタートのイメージ。

これ系の整理の仕方は、原則は「4月~3月」として、原則以外のものだけ抑えておくこと。

で意識しているのは

①短い問題で、できるだけ多くの記憶を喚起していただく問題にすること
②「知識の2way」を試すこと

②につき「20歳前障害の停止期間は?」と問われると解答できるものが、「8月~7月のものは?」と問われると解答できなくなるのは「1way」の状態。

・学習初期→20歳前障害の停止期間は8月~7月なのか。ふ~ん。よし次行こ!
・学習中期→あれ?他にも8月~7月ってあったような。どこだっけ?(テキストブワワー)
・合格レベル→8月~7月は試験対策上大事なのが3つあるよね!

 

 

メルマガでもお役に立つ「選択式対策」「法改正情報」「統計情報」「学習方法」などのコンテンツを無料配信しています。
ぜひご登録ください。メールアドレス以外の個人情報は不要です。

 

 

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「経験者合格コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

この記事をシェアする!