この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

twitterでできるだけ毎日(笑)配信中の「Twitterで選択対策」のバックナンバー版として、「ブログで選択対策」をシリーズ化することになりました。

是非Twitterのフォローお願いいたします!

問題数が増えてきたら、正解率階層別にカテゴリー分けしたいと思っています。

では早速ですが、今回はコチラの問題です。

特別会計&財政安定化基金(正解率66%)

都道府県に
・財政安定化基金が「ある」
・特別会計が「ある」
どの制度?

国民健康保険
・後期高齢者医療
・介護保険
・船員保険

 

 

 

”正解はここをクリック”
正解は「国民健康保険」。
市町村が徴収した保険料は、一般財源と区別するために特別会計に入る。
しかし、市町村の保険料の収納率が低く、その不足分を一般財源で財政補填することが常態化している。
これを抑制するために都道府県に財政安定化基金を設け、収納不足市町村に対し貸付・交付を行う。

特別会計と財政安定化基金がどこに置かれているか問題は、割に出題されます。
まとめると(手書き(笑))画像の通り。

直前期には、大掛かりなまとめを作るのは大変ですが、こういったピンポイントの「自作ミニまとめ」が役に立ちます。

雑であるほど頭に残る気がします(笑)

 

メルマガでもお役に立つ「選択式対策」「法改正情報」「統計情報」「学習方法」などのコンテンツを無料配信しています。
ぜひご登録ください。メールアドレス以外の個人情報は不要です。

 

 

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「上級コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

 

この記事をシェアする!