この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

twitterでできるだけ毎日(笑)配信中の「Twitterで選択対策」のバックナンバー版ブログで選択対策」をシリーズ化。

今回はコチラの問題です。

介護保険料を定額で徴収(正解率38%)

介護保険料を定額で徴収できる。
どこ?

・A 指定健康保険組合
・B 承認健康保険組合
・C 地域型健康保険組合 
・D 特定健康保険組合

 

 

 

 

”正解はここをクリック”

正解は「B承認健康保険組合」。

・指定→財政状況が逼迫しており財政健全化の必要有りとして指定を受けた組合
・承認→本来、定率徴収の介護保険料を、大臣の承認を受けて、定額で徴収可能
・地域型→財政基盤が脆弱な組合が都道府県単位で合併した組合
・特定→特例退職被保険者の保険者となる組合

新感覚動画解説はこちら。

 

 

メルマガでもお役に立つ「選択式対策」「法改正情報」「統計情報」「学習方法」などのコンテンツを無料配信しています。
ぜひご登録ください。メールアドレス以外の個人情報は不要です。

 

 

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「経験者合格コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

 

この記事をシェアする!