この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

twitterでできるだけ毎日(笑)配信中の「Twitterで選択対策」のバックナンバー版として、「ブログで選択対策」をシリーズ化することになりました。

是非Twitterのフォローお願いいたします!

本日のよりぬきツイートはこちら。

よりぬきツイート
「重要性は低いかも。でも、ザックリでも読み解かないと、気になって前に進めない。」シリーズ。 厚生年金積立金の条文の解説動画です。 通常コースのテキスト×社労士24仕様の解説動画の融合バージョンです。

 

では早速ですが、今回はコチラの問題です。

高齢者世帯で「公的年金・恩給」が占める割合(正解率42%)

平成28年「国民生活基礎調査の概況」により、1世帯当たり平均所得金額の構成割合をみると、高齢者世帯では「公的年金・恩給」は【?】割台を占める。
公的年金・恩給を受給している高齢者世帯のなかで「公的年金・恩給の総所得に占める割合が100%の世帯」は5割台。

・2
・4
・6
・8

 

 

 

”正解はここをクリック”
正解は「」割台。
内訳は、「公的年金・恩給」が65.4%、「稼働所得」が21.1%。
『年金100%世帯』の5割もチェック。

老後(6・5)と押さえるか押さえないか。

 

メルマガでもお役に立つ「選択式対策」「法改正情報」「統計情報」「学習方法」などのコンテンツを無料配信しています。
ぜひご登録ください。メールアドレス以外の個人情報は不要です。

 

 

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「上級コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

 

この記事をシェアする!