この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

Twitterで選択対策」のバックナンバー版ブログで選択対策」。

今回のお題はこちらです。

健康保険の保険事故(正解率30%)

健康保険法は、労働者又はその被扶養者の業務災害以外の【?】に関して保険給付を行い、もって国民の生活の安定と福祉の向上に寄与することを目的とする。

・A 疾病、負傷、死亡又は出産
・B 疾病、負傷若しくは死亡又は出産
・C 疾病若しくは負傷又は出産
・D 疾病若しくは負傷又は死亡若しくは出産 

 

 

 

 

”正解はここをクリック”

正解は「B 疾病、負傷若しくは死亡又は出産」。

健康保険の保険給付は、原則「業務災害以外」の事由に対して行われる。

しかし、出産の給付は、出産の事由を問わず支給される。
したがって業務上の事由に関連する出産(職場で転倒した衝撃で早産など)の場合も支給される。

もし、目的条文を「業務災害以外の疾病、負傷、死亡又は出産」とすると、「業務災害以外」が「出産」にかかってしまう。
そこで「又は、若しくは」でカテゴリー分けをして、「業務災害以外」が「出産」にかからないように工夫している。

 

メルマガでもお役に立つ「選択式対策」「法改正情報」「統計情報」「学習方法」などのコンテンツを無料配信しています。
ぜひご登録ください。メールアドレス以外の個人情報は不要です。

 

 

過去の選択式問題の正解率別・項目別カテゴリーはこちら。

 

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「経験者合格(旧・上級)コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

 

この記事をシェアする!