この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

Twitterで選択対策」のバックナンバー版ブログで選択対策」。

今回のお題はこちらです。

統計からみた我が国の高齢者(正解率48%)

総務省統計局が「敬老の日」(2019年9月16日)を迎えるに当たって取りまとめた統計によると、2018年の高齢者の就業率(65歳以上人口に占める就業者の割合)は、男性が【?】%、女性が17.4%と、いずれも7年連続で前年に比べ上昇している。

・17.6
・21.3
・33.2
・55.4

 

 

 

 

”正解はここをクリック”

正解は「33.2」%。

高齢就業者数は、「団塊の世代」の高齢化などを背景に、大きく増加。

就業率は、主要国の中でも高い水準にあり、米国は18.9%、カナダは13.4%。

政府は人手不足などの問題を解決するために、70歳までの就労機会を拡大する法改正を準備。

企業が深刻な人手不足に直面し、労働市場で高齢者が担う役割が拡大している。

【その他】
・高齢就業者数は、15年連続で増加し、862万人と過去最多
・就業者総数に占める高齢就業者の割合は、12.9%と過去最高
・高齢就業者は、「卸売業,小売業」や「農業,林業」などで多い
・日本の高齢者の就業率は、主要国の中でも高い水準

統計からみた我が国の高齢者(総務省統計局)

 

メルマガでもお役に立つ「選択式対策」「法改正情報」「統計情報」「学習方法」などのコンテンツを無料配信しています。
ぜひご登録ください。メールアドレス以外の個人情報は不要です。

 

 

過去の選択式問題の正解率別・項目別カテゴリーはこちら。

 

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「経験者合格コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

 

この記事をシェアする!