この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

Twitterで選択対策」のバックナンバー版ブログで選択対策」。

今回のお題はこちらです。

中高年者縦断調査(正解率44%)

第14回中高年者縦断調査。

第1回調査時(52~59歳)に「65歳以降仕事をしたい」と答えた者で、第14回調査で「仕事をしている」のは、男の「65~69歳」で6割以上、「70~72歳」で【?】、女の「65~69歳」で5割以上、「70~72歳」で4割以上。

A 2割以上
B 3割以上
C 4割以上
D 5割以上

 

 

 

 

”正解はここをクリック”

正解は「D5割以上」。

おそらく知識で解ける方はいない問題。
初見の問題。

普通に考えたらこれ、という解答、
迷ったら、多くの方がこれを選ぶだろう、という解答を選ぶと吉。

これが、48の選択攻略技の一つ~多数派に属する~

男の「65~69歳」が6割以上
女の「65~69歳」が5割以上
男の方が1割高い
だから、女の「70~72歳」4割以上より1割多い5割以上かな。

 

中高年者縦断調査

中高年者縦断調査は、団塊の世代を含む全国の中高年者世代の男女を追跡して、その健康・就業・社会活動について、意識面・事実面の変化の過程を継続的に調査するもの。

こういった調査手法をパネル調査といい、過去選択式で出題実績がある。

同じ対象者を、年を重ねるごとに毎年調査をするやり方 その調査結果を表組みにするとアタッ◯25の「パネルっぽく」みえる。

 

 

メルマガでもお役に立つ「選択式対策」「法改正情報」「統計情報」「学習方法」などのコンテンツを無料配信しています。
ぜひご登録ください。メールアドレス以外の個人情報は不要です。

 

 

過去の選択式問題の正解率別・項目別カテゴリーはこちら。

 

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「経験者合格コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

 

この記事をシェアする!