この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

twitterでできるだけ毎日(笑)配信中の「Twitterで選択対策」のバックナンバー版として、「ブログで選択対策」をシリーズ化することになりました。

是非Twitterのフォローお願いいたします!

問題数が増えてきたら、正解率階層別にカテゴリー分けしたいと思っています。

では早速ですが、今回はコチラの問題です。

育児等を行う労働者に対する配慮規定(正解率91%)

変形労働時間制及びフレックスタイム制のうち、育児等を行う労働者に対する配慮規定が設けられていないものは【?】である。

・1か月単位の変形労働時間制 
・1年単位の変形労働時間制 
・1週間単位の変形労働時間制
・フレックスタイム制

 

”正解はここをクリック”
正解は「フレックスタイム制」。
例えば労働者が子育て中で、ある日9時間労働だと保育園のお迎えに間に合わない、という状況があれば、配慮して上げなさい、という規定です。
フレックスタイム制は、労働者がお迎え時間にあわせて終業時刻を選択すればすむことなので、規定の適用はありません。

 

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「上級コース」を担当致しております。

↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

 

この記事をシェアする!