この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

今回も、資格の大原ビジネス資格講座情報誌「WAVE」のバックナンバーから、「やる気が出ないときに読みたい」巻頭言をご紹介します。

学習の合間に一息入れているときにお読みいただければ幸いです。

すべてをエネルギーに

「金メダルを取る運命にあると信じている。」

ソチオリンピックのスキージャンプ・ラージヒルにおいて、偉業を成し遂げた葛西紀明選手がソチの試合前にこう繰り返していた。

結果は個人で銀メダル、団体戦で銅メダル。
過去のオリンピックにおいて、個人戦ではメダルに及ばず悔しい思いをしていた。
オリンピック7度目の挑戦で、ライバル選手達も絶賛する結果を残した。

とはいえ、試合後のインタビューではこのように発言していた。

「いろんなことが頭でグルグル回っていて、失敗したらどうしようとか、メダル取れたらどうしようとか…」

葛西選手ほどの経験があって「今度こそ」とメダルを信じていても、本番を前にして様々な思いが頭をグルグルよぎってしまう。

それでもまた挑戦した。そして今までにない結果を残した。

なぜ挑戦し続けられるのだろうか。
葛西選手は「負けたくない気持ちが強かったし、今まで沢山の方が応援してきてくれたのでその応援に応えたいというのが自分の一番の気持ちだった。」と答えている。

持続するのは簡単ではない。エネルギーがいる。

ただ、失敗、逆境が積み重なっても、その分次の挑戦へのエネルギーに変えられる。
そして、仲間の応援に応えようという思いは一層エネルギーを持続させる。

全国で同じ資格試験を目指す方はライバルでもあり同じ志を持つ仲間でもある。
たとえなかなか思うようにいかなくても周りには仲間がいる。我々講師もスタッフも仲間である。

「合格点越え」という目標に向かって、皆で翔ぼう。 

↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

この記事をシェアする!