この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

twitterでできるだけ毎日(笑)配信中の「Twitterで選択対策」のバックナンバー版として、「ブログで選択対策」をシリーズ化することになりました。

是非Twitterのフォローお願いいたします!

問題数が増えてきたら、正解率階層別にカテゴリー分けしたいと思っています。

では早速ですが、今回はコチラの問題です。

昭和41年10月からスタートしたあの制度(正解率64%)

昭和41年10月からスタートした【?】制度は、わが国の企業年金の大きな柱となった。
その後、社会経済情勢の変動により、制度のメリットが薄れ、平成26年4月からは新規の設立は認められず、既存の基金については他の制度に移行するか解散するかが促されている。

・国民年金基金
・厚生年金基金
・企業年金基金
・税制適格退職年金 

 

 

 

”正解はここをクリック”
正解は「厚生年金基金」。
厚生年金基金の出題実績は、本則上、制度が廃止された26年以降は、平成29年社一での1肢のみ。
26年4月以降新規設立はできなくなった、という問題。
すなわち、内容ではなく、「歴史」を知っておけばOK。

 

 

メルマガでもお役に立つ「選択式対策」「法改正情報」「統計情報」「学習方法」などのコンテンツを無料配信しています。
ぜひご登録ください。メールアドレス以外の個人情報は不要です。

 

 

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「上級コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

 

この記事をシェアする!