この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

twitterでできるだけ毎日(笑)配信中の「Twitterで選択対策」のバックナンバー版として、「ブログで選択対策」をシリーズ化することになりました。

是非Twitterのフォローお願いいたします!

本日のよりぬきツイートはコチラ。

よりぬきツイート
択一式試験は70問/210分ではなく、10問/25分×7セットの感覚で解き進める。
後半の科目で意識が飛ぶ原因の一つは「焦り」。
スタミナが減っているところに「焦り」が重なると、目が滑りまくる。
最後の科目で60分残っているのと、30分しか残っていないのでは、問題文へのグリップ感が全く異なる。

では早速ですが、今回はコチラの問題です。

介護をしている者の有業率(正解率27%)

平成29年就業構造基本調査により、介護をしている者について、男女別の有業率をみると、男性は65.3%、女性は49.3%となっている。
年齢階級別にみると、男性は「55~59歳」が87.8%と最も高く,女性は「【?】」が68.2%と最も高い。

・40歳未満
・40~49歳
・50~54歳
・55~59歳 

 

 

 

 

”正解はここをクリック”
正解は「40~49歳」。
平成24年と比べると,介護をしている女性の有業率は「70歳以上」を除く全ての年齢階級で上昇しており、特に「40歳未満」及び「40~49歳」で大きく上昇している。

また、男女ともに高い年齢階級になるほど有業率が低下することがわかる。

 

メルマガでもお役に立つ「選択式対策」「法改正情報」「統計情報」「学習方法」などのコンテンツを無料配信しています。
ぜひご登録ください。メールアドレス以外の個人情報は不要です。

 

 

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「上級コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

 

この記事をシェアする!