この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

twitterでできるだけ毎日(笑)配信中の「Twitterで選択対策」のバックナンバー版ブログで選択対策」をシリーズ化。

 

「転職したら給料増えた」割合は?(正解率44%)

平成30年雇用動向調査結果より。
平成30年1年間の転職入職者の賃金変動状況を見ると、前職の賃金に比べ「増加」した割合は【?】%。

・7
・15
・37
・53

 

 

 

 

”正解はここをクリック”

正解は「37」%。

転職で給料増は37%。
比較可能な04年以降で最高水準。

20代~30代がけん引。

転職後に賃金が1割以上増えた人は25.7%。
人手不足を背景に、企業が賃金を引き上げて必要な人材を確保する動きが強まった。

日本は国際的に見ても転職後の賃金が上がりにくい市場とされてきたが、変化の兆し。

一方、特に50歳以上で賃金が下がっている割合が高く定年を迎えて転職する高齢者が増えていることが影響。

 

メルマガでもお役に立つ「選択式対策」「法改正情報」「統計情報」「学習方法」などのコンテンツを無料配信しています。
ぜひご登録ください。メールアドレス以外の個人情報は不要です。

 

 

過去の選択式問題の正解率別・項目別カテゴリーはこちら。

 

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「経験者合格(旧・上級)コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

 

この記事をシェアする!