この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

twitterでできるだけ毎日(笑)配信中の「Twitterで選択対策」のバックナンバー版ブログで選択対策」をシリーズ化。

今回はこちらの問題です。

副業者比率(正解率44%)

平成29年就業構造基本調査により、副業者比率(有業者に占める副業がある者の割合)についてみると、【?】%となっており、平成24年に比べ 0.4 ポイント上昇している。

・1.2
・4.0
・9.0
・15.5

 

 

 

 

”正解はここをクリック”

正解は「4.0」%。

さらに、追加就業希望者比率(有業者に占める追加就業希望者の割合)は6.4%。
現在副業中+希望している」で、初めて1割を超えた

都道府県別では、東京が13.7%で最高。大企業での副業解禁が広がっている。
一方、沖縄などの観光地を抱える地域でも増えている。

社労士試験合格率(5%前後)と同じくらい、というイメージ押さえもOK。

「社労士受かって副業だ!」

就業構造基本調査

 

メルマガでもお役に立つ「選択式対策」「法改正情報」「統計情報」「学習方法」などのコンテンツを無料配信しています。
ぜひご登録ください。メールアドレス以外の個人情報は不要です。

 

 

過去の選択式問題の正解率別・項目別カテゴリーはこちら。

 

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「経験者合格(旧・上級)コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

 

この記事をシェアする!