この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

Twitterでご紹介している「#ニュースセンター社労士24」のバックナンバーです。

社労士試験の勉強を始めると、スキマ時間が勉強で埋め尽くされるため、新聞やニュースに触れる機会が減りやすいです。

そこで、社労士試験に関連するネタを随時提供しようとはじめたのがニュースセンター社労士24です。

 

毎月勤労統計が公表。実質賃金増。

・2018毎月勤労統計(速報)
・実質賃金は前年比0.2%増。賃金が物価の伸びを上回った。
・不正の発覚後、年平均を出すのは初めて。

厚生労働省サイト

女性の就業率5割超す

・平成30年平均労働力調査。
・女性の就業率(15歳以上人口に占める就業者の割合)が5割超す。50年ぶり。
・50年前は農業や自営業など家業で働く女性が多く、就業率が高かった。
・産業別で女性の就業者が最も増えたのは宿泊・飲食サービス業。インバウンドの増加が要因。

2018年完全失業率は2.4%

・総務省は、2018年の労働力調査(基本集計)を公表
・2018年平均の完全失業率は2.4%。前年に比べ0.4ポイント低下
・過去最高は2002年の5.4%
・完全失業者は166万人と24万人減少

公式

2018年有効求人倍率は1.61倍

・厚生労働省は、平成30年平均の有効求人倍率を公表。
・平成30年平均の有効求人倍率は1.61倍となり、前年の1.50倍を0.11ポイント上回った。
・1.61は過去2番目の高水準 ・過去最高は昭和48年の1.76倍、過去最低は平成21年の0.47倍

2019年は年金財政検証の年

・2019年は、5年に1回の「年金の財政検証」の年。
・「100年安心」を掲げる公的年金の定期健康診断。
・実施濃厚な具体策の一つが、支給開始年齢の70歳を超える繰り下げ制度の導入。

GPIFが2018年度第3四半期の運用状況を公表 

・年金積立金管理運用独立行政法人が、2018年度第3四半期の運用状況を公表
・10月から12月までの運用資産全体の運用実績はマイナス9.06%
・2018年10~12月期の運用損失が14兆円。
・市場運用を開始した2001年度からの累積収益額は56兆6,745億円(年率プラス2.73%)
・運用改革で相場変動の影響をより受けやすくなっており、世界同時株安が響いた。
・累積収益額は56兆円で、年金財政を維持するために必要な水準は確保
・今後、環境や社会への貢献を重視するESG投資などの取り組みを強めて安定的な運用につなげる。

公式

 

 

 

メルマガでもお役に立つ「選択式対策」「法改正情報」「統計情報」「学習方法」などのコンテンツを無料配信しています。
ぜひご登録ください。メールアドレス以外の個人情報は不要です。

 

 

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「経験者合格(旧・上級)コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

 

この記事をシェアする!