この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

今回はコチラの問題です。

大学生の就職内定率(正解率76%)

厚生労働省と文部科学省では、平成31年3月大学等卒業予定者の就職内定状況を共同で調査し、このほど平成31年2月1日現在の状況を取りまとめた。
大学生の就職内定率は【?】%となり、平成9年3月卒の調査開始以降、同時期での過去最高となった。
※就職内定率とは、就職希望者に対する現時点での就職内定者の割合

・54.1
・64.7
・75.2
・91.9

 

 

”正解はここをクリック”

正解は「91.9」%。

過去最高について、厚労省では「景気の回復に加えて、人手不足を背景に企業が早期に内定を出す傾向があり、学生が例年より早く就職活動を終えている」と分析。

いわゆる就活ルールの廃止※に向け、動向が注目される数字。

一方、”卒業予定者全体”に占める内定者の割合(大学のみ)は「72.0%」。卒業予定者全体には就職希望者の他、「進学希望者」、「自営業」、「家事手伝い」等を含む。

なお、統計数値は、完全失業率などを除き、「1%」刻みで細かく押さえ分ける必要はなく、「10%」刻みで押さえ分ければOK。

内定を出すタイミングがますます”早く”なった影響だけに「クイック(919)」。

厚生労働省サイト
 

※就活ルールの廃止
2020年卒が経団連が定める”就活ルール”にのっとった最後の就活戦線。
20年卒は3月1日に企業説明会、6月1日に選考が解禁。正式な内定日は10月1日以降
21年卒からは政府が主導でルールを定める。

 

 

 

メルマガでもお役に立つ「選択式対策」「法改正情報」「統計情報」「学習方法」などのコンテンツを無料配信しています。
ぜひご登録ください。メールアドレス以外の個人情報は不要です。

 

 

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「経験者合格(旧上級)コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

 

この記事をシェアする!