この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

twitterでできるだけ毎日(笑)配信中の「Twitterで選択対策」のバックナンバー版として、「ブログで選択対策」をシリーズ化することになりました。

是非Twitterのフォローお願いいたします!

本日のよりぬきツイートはこちら。

よりぬきツイート
遠いところにある、大きい「もの」は、それを見ながら近づいていっても、大きさがあまり変わらない。
本当に近づけているのか不安になる。
そんな時は、足元のタイルを見る。
次のタイル、次のタイル、と一歩一歩前に進んでいく。
そして、ふと見上げると、目の前にその「もの」があったりする。

では早速ですが、今回はコチラの問題です。

介護保険第2号被保険者負担(正解率46%)

介護保険第2号被保険者負担率→【?】%。

・23
・25
・27
・29 

 

 

 

”正解はここをクリック”
正解は「27」%。

第2号被保険者負担率は3年ごとに改定(介護保険事業計画と同じサイクル)。
負担率は第1号:第2号の「人数比率」で決まる。
公費50%、保険料50%(1号23%:2号27%)。
なお、制度開始当初は1号17%:2号33%。高齢化の進展が見て取れる。

数字の憶え方は、1号が23%→1・2・3!。残り27%が2号。でいくかいかないか。いけば分かる。

なお、2018年度は
・第3期 医療費適正化計画(6年1期)スタート
・第7期 介護保険事業計画(3年1期)スタート
・診療報酬改定(2年に1回)
・介護報酬改定(3年に1回)
が同時にきた。

 

メルマガでもお役に立つ「選択式対策」「法改正情報」「統計情報」「学習方法」などのコンテンツを無料配信しています。
ぜひご登録ください。メールアドレス以外の個人情報は不要です。

 

 

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「上級コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

 

この記事をシェアする!