この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

twitterでできるだけ毎日(笑)配信中の「Twitterで選択対策」のバックナンバー版として、「ブログで選択対策」をシリーズ化することになりました。

是非Twitterのフォローお願いいたします!

本日のよりぬきツイートはこちら。

よりぬきツイート
#社労士試験ミニ知識
試験に持っていく筆箱に、ペンはもちろん、消しゴムも予備を入れておく。
試験中、唯一の消しゴムがコロコロ転がり落ちてしまうと、さあ大変。焦って、時間もロス。
もし万が一、予備を忘れたら、最終手段。一つの消しゴムを2つに割って使う(サイズ次第)。

 

では早速ですが、今回はコチラの問題です。

労働基準監督署長なのは?(正解率68%)

労働基準監督署なのは?

・臨時の健康診断の実施の指示
・作業環境測定の実施の指示
・一般定期健康診断結果報告書の提出先
・健康管理手帳の交付 

 

 

 

”正解はここをクリック”
正解は「一般定期健康診断結果報告書の提出先」。

健康管理関係の行政主体は「都道府県労働局」。例えば、
・臨時の健康診断の実施の指示
・作業環境測定の実施の指示
・健康管理手帳の交付 など

一方、「一般定期健康診断結果報告書の提出先 」は「労働基準監督署」。
報告書=職場の有所見率をチェック=衛生管理者の仕事ぶりをみる成績表のようなもの。
そこで。衛生管理者の増員・解任命令の権限を持つ労働基準監督署に、報告書を提出する。

他にも「報告書×監督署」「ほうこくしょ×かんとくしょ」「しょ×しょ」押さえもあり。

 

 

メルマガでもお役に立つ「選択式対策」「法改正情報」「統計情報」「学習方法」などのコンテンツを無料配信しています。
ぜひご登録ください。メールアドレス以外の個人情報は不要です。

 

 

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「上級コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

 

この記事をシェアする!