この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

twitterでできるだけ毎日(笑)配信中の「Twitterで選択対策」のバックナンバー版ブログで選択対策」をシリーズ化。

 

70歳以上人口が初めて20%を突破した理由(正解率96%)

総務省「人口推計」によると、2018年10月1日現在、総人口に占める65歳以上の高齢者人口の割合は28.1%となり、過去最高。 70歳以上人口は、初めて20%を超えた。
いわゆる【?】が2017年から70歳を迎え始めたことなどによるものと考えらる。

・昭和1桁世代
・しらけ世代 
・戦中生まれ世代
・団塊の世代

 

 

 

 

”正解はここをクリック”

正解は「団塊の世代」。

・65歳以上→28.1%
・70歳以上→20.7%
・75歳以上→14.2%

「団塊の世代(だんかいのせだい)」(1947年~1949年生まれ)。
戦後直後の数年間に出生した世代。
他の世代に比べ人口が多い。
堺屋太一氏の同名小説から広まった。
この世代が節目の年齢を迎える都度、その社会に与える影響が注視される。
例)2007年に60歳定年退職を迎える「2007年問題」など。

出展:総務省統計

 

メルマガでもお役に立つ「選択式対策」「法改正情報」「統計情報」「学習方法」などのコンテンツを無料配信しています。
ぜひご登録ください。メールアドレス以外の個人情報は不要です。

 

 

過去の選択式問題の正解率別・項目別カテゴリーはこちら。

 

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「経験者合格(旧・上級)コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

 

この記事をシェアする!