この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

今回も、資格の大原ビジネス資格講座情報誌「WAVE」のバックナンバーから、「やる気が出ないときに読みたい」巻頭言をご紹介します。

学習の合間に一息入れているときにお読みいただければ幸いです。

資格試験に「挑戦する」ということ

資格試験は、合格することに意義がある」。

私自身、これに異論はありません。
資格試験に合格することで、自分の活動範囲が広がり職域面において、とても有利になります。

しかし、このこと以外にも資格試験にチャレンジすることには意義があると思います。

私が資格試験を通じて実感したことになるので、個人的な考えも含まれますが、それは「生活リズムの改善と集中力・継続力の向上」です。

私は、資格試験にチャレンジするまでは、夜遅くまでテレビを見ていたり、休みの日もダラダラして無駄な時間を過ごしたりと、かなり堕落した生活をしていました。

しかし、あるきっかけで資格試験にチャレンジすることになり、そのときからガラッと生活態度を改め、良い意味で忙しくなりました。

まずは今までの生活スタイルを見直さないと勉強時間が確保出来ないため、堕落した生活とは“おさらば”。

夜更かしをせず、朝は早く起きるという新生活スタイルは、はじめは苦痛でしたが、“習慣化”できれば快適にすら感じました。

そして、この新生活スタイルでは、日々の生活において、集中力や持続力が向上し仕事の効率が格段にアップしたり、掲げた目標に対して絶対にあきらめないという思いが自然と湧いてくるようになりました。

これはまさに資格試験の勉強によって得られた1つの“財産”です。

このように資格試験にチャレンジするということは、合格のほかにも、自分自身にプラスのチカラを与えてくれます。

いま3つ目の資格に挑戦中です。

これからも、「資格試験に挑戦する」ということを通じて、“色々なチカラ”を身につけていきたいと思います。

 

↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

この記事をシェアする!