この記事をシェアする!

皆さん、こんにちは。

資格の大原2019社労士講座 経験者合格コース 開講のご案内です。

第1回「労働に関する一般常識」の体験講義です。

体験講義

冒頭では、「講義の進め方」や「労働一般常識の攻略法」など説明。

内容的には、労働契約法を中心に、目新しいところで、労働契約法20条についての最高裁判例、勤務間インターバル制度の説明などを解説しております。

一講義フルバージョンです。

担当講師:金沢博憲

公式サイトはコチラ

 

経験者合格コースの特徴

経験者合格コースでの特徴は次のとおりです。

理由の説明が多め

「ある程度結論がわかっている」という再チャレンジのアドバンテージを活かすべく、「理由」を説明することが多いです。

日雇の支給日数を決めるとき「28日」が閾値になるのは何故?

⚠動画では、製品版にはない、映像効果の演出を加えています。

介護休業給付金を受給した期間→算定基礎期間から除外されない理由

⚠動画では、製品版にはない、映像効果の演出を加えています。

一般常識・統計に関する情報を毎回紹介

一般常識・統計対策の一環として、講義の中で、毎回、新聞報道されている試験ネタをご紹介しています。

⚠動画では、製品版にはない、映像効果の演出を加えています。

 

「経験者合格コース+社労士24(内部生価格)」の活用方法はコチラ

 

執筆/資格の大原 社会保険労務士講座

金沢 博憲金沢 博憲

時間の達人シリーズ社労士24」「経験者合格(旧上級)コース」を担当致しております。
是非Twitterのフォローお願いいたします!

↓ランキングに参加しています。↓

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

この記事をシェアする!