この記事をシェアする!

皆様こんにちは。

資格の大原 社会保険労務士試験対策講座の金沢です。

twitterでできるだけ毎日(笑)配信中の「Twitterで選択対策」のバックナンバー版として、「ブログで選択対策」をシリーズ化することになりました。

是非Twitterのフォローお願いいたします!

問題数が増えてきたら、正解率階層別にカテゴリー分けしたいと思っています。

では早速ですが、今回はコチラの問題です。

職業紹介事業者の紹介(正解率33%)

「職業紹介事業者の紹介(又はその就職に伴う転居)」だと支給対象にならないものは?。

・再就職手当
・常用就職支度手当
・移転費
・上記3つはいずれも支給対象になる!

 

 

”正解はここをクリック”
正解は「上記3つはいずれも支給対象になる!」。
【再就職先要件】
・再就職手当(原則)→どこでもOK(知人紹介でも)
・再就職手当(離職理由制限中)→待期満了後1ヶ月は職安or事業者等の紹介先
・常用就職支度手当→職安or事業者等の紹介先
・移転費→職安or事業者等の紹介先

うち、移転費については、今次改正により「事業者等の紹介先」も追加。 

※画像は開発中の「社労士24+直前対策」の直前対策部分からのものです。