【独学の方にオススメ】社労士24へのご感想・評判

この記事をシェアする!

社会保険労務士試験合格を目指す皆様、こんにちは。

社労士試験の難易度や合格率は?

社会保険労務士試験は、難易度の高い国家資格といわれいます。合格率の推移などをみればまさしくその通りです。

社労士試験の難易度が高い理由はコチラから 

今回ご紹介する「時間の達人シリーズ社労士24」は、お時間がないお勤めの方や育児などをされている方に社労士試験に合格していただくために開発したラーニングコンテンツです。

社労士24とは

網羅性のあるインプット講義が24時間で完結する新感覚のラーニングコンテンツ「社労士24」のご紹介です。

このような方にオススメ
●これから学習をはじめて今年の試験にチャレンジしたい方
●仕事や家事、育児でまとまった時間をとることが難しい方
●講義を聴く時間を短くして、その分問題を解く時間を増やしたい方
●直前期
に、全科目の復習を短期間&繰り返し進めたい方
●苦手項目をピンポイントで繰り返し復習したい方
 

社労士試験攻略の最大のコツは「広範囲の内容」を「繰り返すこと」。

社労士24は「ただのポイント解説ではない」網羅性のある講義が全科目24時間で完結。1.5倍速でさらに16時間に。
「1日2時間ちょっとで本試験まで毎週×全科目の講義を聴講」そんな勉強方法を可能する社労士24。

「なぜ難関国家資格の社労士のインプット講義が24時間で終わるのか?」というのは当然の?かと思います。その理由は以下の記事でご紹介しています。

網羅性のあるインプット講義が24時間で完結する理由

その評価、口コミをご紹介します。

社労士24の評価

・わかりやすく無駄の無い講義

社労士24、模擬のWEB解説で大変お世話になりました。
昨年は独学で挑戦し、掛けた時間に見合わない結果となり涙を飲みましたが今年は先生のお陰で合格することが出来そうです!
わかりやすく無駄の無い講義で、昨年は誤って理解していた部分がよく分かり、自信を持って試験に臨むことができました。
特に安全衛法はあまり馴染みがなく難しく感じていましたが、写真なども織り交ぜていただき、工事現場付近を通るのも楽しみになりました。


昨年社労士24を受けることが出来ていれば…!という気持ちも少なからずあります。笑周囲の受験生にも強く勧めます!

・印象に残る画像たち

本当に、ありがとうございました・解りやすい講義内容、楽しい語呂合わせ。
先生は本当に素晴らしいです!ネイビーをベースにしたセンスの良い画面。
印象に残る画像たち。広く浅くを何回も、深追いしない事。
自分なりのセオリーを見つけけて合格する事が今年の目標です。これからも素晴らしい講義をお願いします。

・短時間でスイスイと頭に入ってきました

社労士24とても良かったです。今回社労士試験初挑戦で、社労士24を申し込んだのは5月でした。時間がないので今回はダメ元のつもりでしたが、本試験では自分が思っていたよりも点を取ることが出来ました。市販のテキスト類のみではここまでは無理だったと思います。簡潔で分かりやすく、面白い講義でした。短時間でスイスイと頭に入ってきました。一周目で内容を確認し、二週目で理解を深め、三週目で暗記をしました。残念ながら選択式で1点足りず、悔しい思いをしていますが、ここまで点を取れた事は自信になりました。

・細かくチャプター分けされており、ピンポイントで視聴できる

今年社労士24と直前対策を受講させていだきました。通勤の満員電車でテキストを開くこともできず、時間がもったいないなと思っていたので、大変いい教材でした。模試の復習にもこのテキストの量で充分だと思いましたし、細かくチャプター分けされており、ピンポイントで視聴できるのがよかったです。テキストは薄くて持ち運びにも便利でした。

・文字通り24時間解説してくれる業界初の画期的なツール

上級並びに社労士24で大変お世話になりました。愛情のこもったわかりやすい講義、とても楽しく学べた一年でした。金沢先生の講義はもちろんですが、社労士24は素晴らしい♪最後の一か月は問題集と、理解があいまいなところは24で復習するというスタイルで学び、直前の模試から 選択式で5点アップ、択一式は6点アップできました。社労士24は、自分の学習したい部分のみ、文字通り24時間解説してくれる業界初の画期的なツールですね。11月の発表を楽しみにしています。

「通常のコースと社労士24を両方受講したい」という方はコチラ

・今までの苦労、理解と暗記に費やした時間はなんだったの!?と愕然

金澤先生のWEB講義だけでも充分に解りやすく楽しく勉強できていたのですが、社労士24プラス動画は感動モノでした。苦手な箇所をピンポイントで解り易く簡潔に解説して下さっていて、今までの苦労、理解と暗記に費やした時間はなんだったの!?と愕然とするほど、このまとめは一瞬で頭に入りました。

・受講生の負担を限りなく少ない状態にして進められるラーニングコンテンツ

うまく表現できず恐縮ですが、社労士24は「講師が事前に講義映像を徹底的に作り込むことで、受講生の覚えるための負担を限りなく少ない状態にして進められるラーニングコンテンツ」だと思いました。

・直前期や前日まで、苦手な箇所の確認に役立つ

私は6回目のチャレンジということで、トレ問の回数をまわすのはモチベーションが上がらずでした。でも、この新しい社労士24があったので全体の復習も効率よく効果的にできました。直前期や前日まで、苦手な箇所の確認に役立てられました。

では、「実際にどんな感じなのか?」はこちらの体験映像をご覧ください。

社労士24の体験レクチャー映像

社労士試験の中でも理解するのが難しいといわれる「高年齢雇用継続給付と特別支給の老齢厚生年金の調整」についてです。

その他の無料動画はこちらからYouTube再生リストでどうぞ。

レクチャー時間・教材・担当講師・受講料金

●レクチャー回数・時間(1回平均30分×48回=24時間)
・労働基準法5回
・労働安全衛生法2回
・労働者災害補償保険法5回
・雇用保険法5回
・労働保険料徴収法3回
・健康保険法7回
・国民年金法7回
・厚生年金保険法7回
・社会保険に関する一般常識4回
・労動に関する一般常識3回

なお、2018年対策【社労士24】お申込者限定で、「2017年対策全科目レクチャー」を配信中です(視聴期限12/31まで)。
※2017年対策レクチャーテキスト、問題集の配布はございません。
全科目24時間、1.5倍速で16時間で完結します。短期間で、全科目の全体構造と相関関係の理解が可能です。

●配布教材:レクチャーテキスト・択一式トレーニング問題集・選択式トレーニング問題集(各10冊)
「社労士24」は教材も徹底的に科学しています。
レクチャーテキストは1科目150~300ページの教材を合格に必要な情報量そのままに約3分の1にスリム化。
アウトプット教材は、択一式トレーニング問題集と選択式トレーニング問題集をフル装備。科目分冊で持ち運びにも便利です。
・労働基準法
・労働安全衛生法
・労働者災害補償保険法
・雇用保険法
・労働保険料徴収法
・健康保険法
・国民年金法
・厚生年金保険法
・社会保険に関する一般常識
・労働に関する一般常識

充実の教材群。
 ●担当講師
資格の大原 社会保険労務士講座 専任講師 金沢 博憲
金沢博憲

よろしくお願いいたします。私は、教室講義収録の【上級コース映像通信】と【社労士24】を担当致します。

●受講料金
 
 
なお、「通常のコースと社労士24で悩む」という場合は、社労士24フォローがお得です。
大原社労士コースをお申し込みの場合、【社労士24】を廉価な内部生価格でご利用いただけます。
内部生価格の詳細はコチラをご確認ください。
 
 

お申し込みについて

 
お申し込みを以下の公式サイトからしていただけます。
 
 

 

この記事をシェアする!